« お餞別** | トップページ | 角館・・武家屋敷ホテル・・** »

帰省・・三春・・**

もうすぐ義母の一周忌

仕事の都合でどうしても法要の日には行けず・・
早めにお墓掃除もしながら帰省してきました

うちの母もお参りさせてもらいたいと申し出てくれたので今回は母も一緒の帰省です
あまり会えずだったけどとても仲良くしていただけに義母のお墓参りをして母も涙したり・・
「あぁ・・もういないんだ」と改めて思わされました
今更思っても仕方ないのだけど・・もっと孝行しておきたかったな・・

お掃除やお供えやお参り、お寺さんへのご挨拶も済ませて少しだけ町内を散歩しました

八文字屋さんで三春名物・三角油揚げを頂き、いたるトコロにいる三春駒を見たりね


義父母の眠る町
大切なふるさとです

Kakowauskx2dfeh9eh4kKakoydiaqpq3zu2f8waqKakozdtt4an6s3taltmn



一年前・・・
末期の癌で入院していた義母

震災後に病院が倒壊は免れたものの立ち入り禁止状態に・・
入院患者は各病院に転院
最終的にはそういう事(転院など)のストレスも合わさったらしく一気に悪化してしまいました
私たちはもちろん間に合う事は出来ず・・・

震災で交通網が壊滅状態だったので葬儀にも参列できないかもしれないと覚悟をしていました

訃報の連絡を受けた夜中に飛行機の席をなんとか押さえる事が出来ました
自動車→高速フェリー→飛行機→バス→タクシー
乗り継ぎ乗り継ぎでしたが何とか到着
ホテルも郡山に一軒だけ営業していてくれるホテルがありお世話になりました
「震災だけじゃなく原発の関係でもしかしたらすぐ出てもらうかもしれません」との条件


ご自身たちも大変なのにホテルマンとしてサービスしてくれるスタッフの方々

震災後にガソリン不足でタクシーの方々も大変な中お世話になったり

放射能の心配が言われる中(雨にあたらないように・・との報道があった後)自分たちは濡れているのに私たちに傘をさしてくれようとする空港スタッフの方々

原発の関係で福島には物資がなかなか入りづらくなっている中、精一杯なお別れをさせてくれた葬儀関係者の方々



帰りの飛行機の中で彼と「感謝してもしきれないね」と語った事がもう一年前なんてね
「もう」とも思うし・・「まだ」とも思える

義母との別れと同時にふるさとのみなさんへの感謝する帰省でした


物資不足だったので大きなトランクにありったけの物資を詰め込んで運んだのがもう一年前
一年経つ今・・・離れている私に何が出来るか改めて考えなくてはと思う私デス


彼のふるさと
大好きな福島
大切なふるさとです

|

« お餞別** | トップページ | 角館・・武家屋敷ホテル・・** »